MEDDLE Company

詳細ページ

掠れプリント,ヒビ割れプリント,ハイメッシュプリント,濃色ボディに4色プリント ハイメッシュ染み込み,厚盛プリント,ニットエアブラシ,レザープリント 総柄ラバープリント,蛍光蓄光プリント,総柄エアブラシ,3D箔プリント
様々なプリント技法について
掠れプリント 特殊な技法によりプリント表面を掠れさせてヴィンテージの風合いに仕上げています
ひび割れプリント ベタプリントの上にクリアなクラックインクを使用してひび割れと光沢感を出しています
ハイメッシュ版を用いた超多色プリント 細部を表現するためにハイメッシュ版を使用し、ひとつひとつの版を重ね合わせ手刷りにて16色の柄を表現します
濃色ボディへの4色プリント 下地に白を敷くことで発色良く再現。特殊なインクの調合により、ベタ面が大きくても柔らかな質感になります
ハイメッシュ+染み込みプリント ハイメッシュ版を重ね合わせ、細かな柄を染み込みプリントで再現します
厚盛りプリント 特殊なインクを用い、十数回刷りを繰り返すことで立体感のあるプリントになります
ニットへのエアブラシ エアブラシを使用して、ニット素材にインクを吹き付けます。特殊なインク調合によりプリント面に固さがなく着心地を損なわないよう工夫します
レザージャケットへのプリント レザーの質感を活かすために染み込みインクを使用しています。4色分解+シルクスクリーン
大裁ち生地への総柄プリント 大裁ちした生地にプリントを施すことで、小ロットでの総柄アイテム生産に対応します
蛍光蓄光プリント 通常の蓄光インクよりも明るく発光し、更に蛍光色のインクと調合し様々な色見で光らせることが可能になりました
総柄エアブラシ 製品の形になった状態でエアブラシを全面に吹き付けた総柄プリント。小ロットから対応可能です
3D 箔プリント 箔の上に特殊なシートを貼ることで、立体的なホログラムが浮かび上がります。

<< 前のページに戻る